11月11日はポッキーの日だけど、明日は何の日???




ポーラファルマによると明日、11月12日は「いいヒフの日らしいです。

浜松市で皮膚病無料相談&市民公開講座があるそうなのでお近くの方は行っても面白いかも?

d1643eb2c789d5cedd7a2b348a6fc53b

 

ポーラファルマの販売しているお薬について~簡単に紹介。

やはり化粧品のポーラのグループ企業だけあって皮膚のお薬を中心に頑張っています
代表的なものは以下の通り

アクロマイシンVカプセル、アクロマイシン軟膏
アセチロールクリーム10%・20%
クリンダマイシンゲル1%「DK」
スレンダム軟膏・クリーム
デュアック配合ゲル
ナジフロクリーム・ローション
バラシクロビル錠「PP」
ヘパリン類似物質外用スプレー0.3%「PP」
ヘパリン類似物質外用泡状スプレー0.3%「PP」(12月発売?)
ルコナック爪外用液5%
ルリコン液1%・軟膏・クリーム

何と言っても、代表選手はニキビのデュアック配合ゲル爪水虫のルコナック爪外用液ですね。そしてルリコンも健闘してます。
デュアック冷所品という薬局泣かせな一品。
ダラシンTゲルベピオゲルも室温で保存可能なのに合剤にすると冷所品になるという謎。
チューブの材質が違うからっていうのを何処かで読んだ気がしますが
それなら、マルホ辺りと共同で発売したほうが売上は良かったんじゃないか?と思ってしまいます。

そしてルコナック爪外用液は成分はルリコンの成分を5倍の濃度にした薬で
効き目は良いものの、容器がB級品とまで言われる酷さ

使用前に空気抜きをしないと、液がどば~~
爪に強く押し付けると、液がどば~~
MSさん曰く「試供品をもらって他のMSと一緒にやってみたけど、ほぼ全員がどば~~ってなりました」とのこと。
今後、改良するようですが、治験とかの段階で知っていたんじゃないかな?と思ってしまう。

アスタットの回収の時にルリコンは結構売れたんじゃないかな?供給が再開になっても、ルリコンもままっていうクリニックもあるようですし・・・

 

ということで、11月12日は「いいヒフの日」でした~~

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。