ニキビの新しい配合剤が発売(エピデュオゲル)




エピデュオゲルが発売になりましたね。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

ディフェリンゲルベピオゲルの配合剤です。
製造はディフェリンゲルのカルデルマ株式会社が行っているのでチューブはディフェリンゲルと同じようなチューブです。
室温保存でよいのも薬局としては有り難い!

箱はディフェリンゲルのものを流用しているようです。cm161107-140158001.jpg

 

インタビューフォームによると
EPIDUOEPIepidermis(表皮)を表し、DUO は dual active ingredient(二つの有効成分)、dual mode of action(二つ/二重の作用機序)の頭文字をとっての命名だそうです。

ニキビの塗り薬を一覧にしてみたのがコチラ

商品名 成分 成分 薬価 メーカー
ディフェリンゲル0.1% アダパレン 120.90 ガルデルマ
ダラシンTゲル1% クリンダマイシン 38.90 佐藤製薬
ベピオゲル2.5% 過酸化ベンゾイル 120.90 マルホ
エピデュオゲル アダパレン 過酸化ベンゾイル 159.60 マルホ
デュアック配合ゲル クリンダマイシン 過酸化ベンゾイル 152.40 ポーラファルマ

現在発売されているニキビの塗り薬の中では一番効き目が期待できる組み合わせだと思います。アダパレンによるレチノイド様作用・(毛穴のつまりを取る)過酸化ベンゾイルの分解によって生じたフリーラジカルによる抗菌作用角層剥離作用(角層中のコルネオデスモソーム構成タンパク質を編成させることで、角質細胞同士の結合を弛める)です。
基本的に単剤で使って効果不十分のケースでの使用となります。

若干、皮膚刺激性があるので、服薬指導時に医師から説明を受けているか等、確認するといいでしょう。

また過酸化ベンゾイルは酸化剤なので漂白作用があり髪や服に付着すると脱色する恐れがあるため、患部以外には付けないように注意する必要もあります。大切なお洋服を着ているときには十分に気をつけてください。

ただ、私が一番評価したいのは薬価です。

デュアック配合ゲルはダラシンTゲルとベピオゲルの薬価の合計とほぼ同じなんですが、
エピデュオゲルは安い

ディフェリンゲルが120.9円/g、ベピオゲルが120.9円/g
両者の配合剤ながら、159.6円/gというのは非常に経済的だと思います。

別々に処方されると241.8円/gなので、合剤にしたほうが1g当たり82.2円安いです。
1本15gだとその差は、1233円。
できれば5本包装があると更に評価が高かったんだがなぁ~
1箱2万円を超えるのは皮膚科門前以外は結構辛いですね。分割で売ってください・・・

早速、卸さんから預かりの依頼が来たけど、処方は出るのかな?
うちのスタッフでも使いたいといっている人がいるので今後が楽しみ♪

〔効能・効果〕
尋常性ざ瘡

〈効能・効果に関連する使用上の注意〉
(1)本剤は顔面の尋常性ざ瘡にのみ使用すること。
(2)顔面以外の部位(胸部、背部等)における有効性・安
全性は確立していない。
(3)結節及び嚢腫には、他の適切な処置を行うこと。

〔用法・用量〕
1 日 1 回、洗顔後、患部に適量を塗布する。

〈用法・用量に関連する使用上の注意〉
(1)夕方から就寝前に使用すること。
(2)治療開始 3 ヵ月以内に症状の改善が認められない場
合には使用を中止すること。
(3)症状改善により本剤塗布の必要がなくなった場合は、
塗布を中止し、漫然と長期にわたって使用しないこと。

〔使用上の注意〕
1 .重要な基本的注意
(1)本剤はアダパレンと過酸化ベンゾイルの配合剤であ
り、各単剤よりも皮膚刺激が発現するおそれがあるた
め、本剤よりも先に各単剤による治療を考慮すること。
(2)過敏症や重度皮膚刺激感が認められた場合は、本剤の
使用を中止すること。
(3)本剤の使用中に皮膚剥脱、紅斑、刺激感、腫脹等があ
らわれることがある。紅斑や腫脹が顔面全体や頚部に
まで及ぶ症例も報告されているので、観察を十分に行
い、異常が認められた場合には本剤の使用を中止する
など適切な処置を行うこと。
(4)日光又は日焼けランプ等による過度の紫外線曝露を避
けること。

2 .副作用
国内第Ⅲ相臨床試験( 2 試験)において、安全性評価対象
例648例中70例(10.8%)に副作用が認められた。
主な副作用は、皮膚刺激(52例、8.0%)、皮膚疼痛( 6 例、
0.9%)、アレルギー性皮膚炎( 4 例、0.6%)であった。(承
認時)

(添付文書より)

エピデュオゲル
添付文書
インタビューフォーム

発売のお知らせ(マルホ)
尋常性ざ瘡(ニキビ)治療剤「エピデュオ®ゲル」(外用配合剤)
新発売のお知らせ

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。