患者さんからの有り難いお話




患者さんからの有り難いお話

比較的、暇な薬局なので他に患者さんが待っていない時には
お話し好きな患者さんと色々話したりします。

病気のことはもちろんですが、『家族の話』や『地域の話』など本当に色々な話をされます。

今日来た患者さん

「やっぱり、クリニックは医者の腕は別として、受付とか看護師さんの態度ってのはすごく重要だよね。
お医者さんの診察を受ける前に必ず話をするし、今通っているクリニックは本当に対応がいいんですよ」と、20分ぐらい力説するおじいちゃん。

この方、職種は不明ですが、元々病院に勤めていて
その縁があって東武東上線を使ってわざわざその病院まで通っていたそうです。

でも、受付や医師の対応が非常に悪かったようで
地元にこんないいクリニックがあったのか!』と驚いていました。

どうしても合う合わないがある

やくちちも人間なので、気の合う患者さんもいれば
どうしても苦手な患者さんもいらっしゃいます。

この薬局が気に入らないならどうぞ他の薬局に行ってください』と言いたくなることもやはりあります。
というか、入って来ていきなり『敵対オーラ全開』はやめてください。

薬局も、薬剤師の知識・対応も大切ですが、受付の事務員の対応も重要です。
患者さんに気持ちよく薬をお渡しできる薬局を目指さねば・・・!

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。