ユーゼルAGの承認取得 12月追補後に発売




ユーゼル錠25mgにAGが登場

大鵬薬品の子会社の岡山大鵬薬品がユーゼル錠のAG(オーソライズドジェネリック医薬品)の製造販売承認を取得したそうです。
(その後平成28年12月に薬価収載され1月17日に発売)

ホリナート錠25mg「タイホウ」という名前で発売です

包装は42Tと84Tということで先発品と同じになっています。

薬価は先発の4割にあたる925.6円

先発品のユーゼル錠25mgは1錠2264.9円もします。
1錠の差額は1339.3円です

一言で言うと安い!

メーカーも「刻印と表示は違いますが原薬・添加物及および製剤の製造所、製造工程ならびに個別ケース等が全て同一」と謳っています。

これぞAG!

情報提供も先発メーカーが協力!

しかも、今回はジェネリックが苦手としている情報提供も先発品の大鵬薬品MRが協力するそうで、
ジェネリックに切り替えづらい、がん領域のお薬がAGでどうなるか気になります

岡山大鵬薬品株式会社 お知らせ

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。