【2017年12月収載予定】イルベサルタン錠にAG(オーソライズドジェネリック医薬品)が登場します。




【2017年12月収載予定】イルベサルタン錠にAG(オーソライズドジェネリック医薬品)が登場します。

既に、オルメサルタン(オルメテック)、クレストール(ロスバスタチン)のAGが先行発売になって
シェアを拡大しているようですが
12月にはイルベサルタン錠にもAGが登場する予定です。

【2017年9月発売】クレストールとオルメテックのオーソライズドジェネリック(AG)が発売になりました。

2017.08.29

販売名は『イルベサルタン錠◯◯mg「DSPB」』という名称になります。

先発品はアバプロ・イルベタン

イルベサルタンの先発品大日本住友製薬のアバプロ錠
塩野義製薬のイルベタン錠になり、名称違いの併売となっています。

やくちち
現場の薬剤師としては名称違いの併売は本当にやめてほしい

アバプロ錠

アバプロ錠には50mg・100mg・200mgの3つの規格があります。

Avapro tab50 10t photo 1705 Avapro tab100 10t photo 1705 Avapro tab200 10t photo 1306

イルベタン錠

イルベタン錠にもまた50mg・100mg・200mgの3つの規格があります。

Irb50 04 hi Irb100 04 hi Irb200 04 hi

AGは大日本住友製薬の子会社が発売

AGを発売するのは大日本住友製薬の100%子会社である
DSファーマバイオメディカル株式会社』という会社が
イルベサルタン錠◯◯mg「DSPB」』という名称で発売します。

屋号は『DSPB』

屋号は「DSPB」で、第一三共エスファの「DSEP」と見間違えそうです。
(幸い、第一三共エスファはイルベサルタン錠(GE)を発売しないようです

規格は先発品と同じ50mg・100mg・200mgの3種類。
PTPシートのデザインは親会社の大日本住友製薬のアバプロ錠と同じデザインになっています。

Irbesartan 50mg ptp Irbesartan 100mg ptp Irbesartan 200mg ptp

販売包装

DSPBの販売包装は以下のとおりです。

  • イルベサルタン錠50mg「DSPB」:[PTP]100錠(10錠×10)
  • イルベサルタン錠100mg「DSPB」:[PTP]100錠(10錠×10)[バラ]500錠
  • イルベサルタン錠200mg「DSPB」:[PTP]100錠(10錠×10)

先発品の販売包装

  • アバプロ錠50mg:[PTP]100錠(10錠×10)、500錠(10錠×50)
    700錠(14錠×50) [バラ]500錠
  • アバプロ錠100mg:[PTP]100錠(10錠×10)、500錠(10錠×50)
    700錠(14錠×50) [バラ]500錠
  • アバプロ錠200mg:[PTP]100錠(10錠×10)、500錠(10錠×50)

先発品と比べると、PTPは100錠包装のみだったり、使用量の多い薬局からすると
う〜〜ん・・・』って感じです。

AG以外はOD錠なども発売予定

AG以外にジェネリックを発売予定しているのは以下のメーカー

  • 東和薬品:イルベサルタンOD錠50mg・OD錠100mg・OD錠200mg「トーワ」
    東和薬品:イルベサルタン錠50mg・100mg・200mg「トーワ」
  • エルメッド エーザイ:イルベサルタン錠50mg・100mg・200mg「EE」
  • 小林化工:イルベサルタン錠50mg・100mg・200mg「KN」
  • 大原薬品工業:イルベサルタン錠50mg・100mg・200mg「オーハラ」
  • 日本ケミファ:イルベサルタン錠50mg・100mg・200mg「ケミファ」
  • 沢井製薬:イルベサルタン錠50mg・100mg・200mg「サワイ」
  • ニプロ:イルベサルタン錠50mg・100mg・200mg「ニプロ」
  • 共創未来ファーマ:イルベサルタン錠50mg・100mg・200mg「共創未来」
  • 日医工:イルベサルタン錠50mg・100mg・200mg「日医工」

東和薬品がOD錠を発売する(レモン風味らしい)のが面白いところですね〜

やくちち
製剤見本カモーーン!

他社との同時発売になるイルベサルタン錠、AG?価格?包装?安定供給?
皆さんの薬局ではどのメーカーを採用しますか〜〜?

スポンサードリンク


面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。