入院生活 四日目(昼~夕方)憩室炎




Pocket

13時

お昼を食べたて少ししたら、嫁と長男がお見舞いに来てくれた。

洗濯物の回収と必要な備品の補充。それと病院に提出する書類も持ってきてくれたので無事に提出

その後、部屋でのんびりと読書をしていたら、サブ主治医みたいな先生が来て、病状の説明とか一通り聞かれた。多分、研修医か、研修医明けぐらいの先生なので練習台にされたっぽい。

あまりに暇なので大歓迎。

腹痛が出始めた初日から全部お話しました。

整腸剤を飲んでたことを伝えると、「処方してもらったんですか?」って言うので

「薬局勤務なので自前で調達しました」って答えておきました。

お医者さんの練習に付き合いますよ~

薬学生の実習とかくればいいのにな~うちの会社にスカウトしたいわw

 

15時30分 

点滴の交換。今回はYDソリタ3号単独

しっかりとシールで自分の名前と内容を確認してます。

 

そして明日の予定が届きました。

wp-1474355714655.jpeg

渡されたけれど、点滴を継続しつつの食事は流動食。

症状が安定してくれば少しずつ通常の食事に近づけていくって感じらしい。

もう、「検査の日だけ、紙にメモしてくれればいいですよ~」って言いたくなるぐらい紙がもったいない。

 

17時 夜勤のNSに変更です。

血圧118/60 結構低い 熱は36.8度と微熱。

抗生剤(いつものセフトリアキソン2g)が点滴追加です。

 

 

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。