入院生活 二日目(昼〜夕方)憩室炎

スポンサーリンク




Pocket

入院生活 二日目(昼〜夕方)憩室炎

9月18日(日)

朝9時から次の日までの24時間のトイレの回数(大・小)を数えないと行けないらしい。

メモ取って頑張ります。

主治医がまだ決まらないものの、昨日外来で診てくれた先生から「水を飲んでもいい」って言われました。

食事がないのは寂しいですが、食事を食べる時間を節約できると思うと、これもいいのかな?って思います。

ひっそりとダイエットにもなるんじゃないか?と期待!

午前11時 熱は37.2℃ YDソリタT3(500mL)がスタート(ビタメジンが追加になってます)

症状経過

朝の時点では昨日に比べて比較的痛みも落ち着いてきています。

押すとまだ痛いですが、押さなければ特に普通通りの生活ができます。

兎に角暇で時間が山のようにあるので、スマホでネットしたり、Kindleで本を読んだりして過ごしています。

定期的に看護師さんやお医者さんが来て様子を聞いていきます。

丁度連休なのです主治医が決まらず退院の見込みも分からず……

明日も予定は点滴&絶食

夕方になると翌日の予定を書いた紙が配布されるのですが、ほぼ真っ白・・・

sketch-1474184547142.png

連休明け点滴下げながら仕事しちゃダメですかね?普通に動けるはず。

お昼からは家族が御見舞に来てくれて少し気分が晴れました。

感謝!

夕方の時点で、動かなければほぼ痛みはなし。

押すとそれなりに痛いけれど、昨日に比べると痛みはかなり和らいでいます。

熱は午後は測ってない気がしますが、37℃くらい。

午後3時 新しく点滴(今回もソリタT3)ビタメジンは入ってないみたい。

思えば、薬剤師になってから10年余り、ひたすら走り続けてきたような気がします。
30歳を超えて神様から「そろそろ自分の体も大切にしろ」と言われたような気がします。

Pocket

スポンサーリンク



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。