神奈川新聞花火大会休止のお知らせ




神奈川新聞花火大会休止のお知らせ

神奈川新聞ウェブサイトはコチラ↓
神奈川新聞花火大会休止のお知らせ

 

東京からもアクセスの良い横浜みなとみらいで行われていた神奈川新聞花火大会
今年、2016年を最後に休止になると発表になりました。

毎年平日に行われており、花火帰りのお客さんと仕事帰りサラリーマンが入り乱れ
横浜駅がカオスなことになるのが毎年恒例でしたが・・・残念ですね。

神奈川新聞社の発表によると、休止の理由は以下の通り。

空き地の減少による安全の確保が困難となり、緊急の際に警察・消防が迅速に対応できない状態になった」
立ち入り禁止区域の侵入者がいたことと、道路の座り込みなど観覧マナーが悪い人がいたこと」

以上の問題点を「関係各所」に指摘された、とのことです。

確かに、みなとみらい地区の開発によって観覧する場所を確保するのが難しくなったっていうのはわかりますね。

あとは花火を見に来る人のマナーってことで観覧禁止場所に座り込んでいた人とか

事故があれば、主催者や警備会社が責任を問われるのは明石で起きた花火大会の死亡事故からも分かります。

一度お休みして、「どうすれば再開できるのか?」というのを議論するのもいいのかもしれません。

打ち上げ花火を上げてみたくて一度、値段を調べてました。

打ち上げ費用は別として一番小さいので3000円台のようです。

宝くじでも当たったら花火大会を主催してみたいなぁと思ってしまいました。

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。