介護保険 障害施設で(日経新聞)




Pocket

高齢の障害者(厚労省が給付検討)

介護保険に関わることがあまりないので知らなかったのですがこんなケースがあるんですね。

 

障害を持つ高齢者が障害者福祉施設のサービスを受けているとします。

今までは、65歳になり介護保険の被保険者になると、障害福祉サービスに相当するサービスが
介護保険にあると介護保険でのサービスが優先されるそうです。

そうすると通いなれた施設が介護保険サービスの事業所として指定を受けていなければ通いなれた福祉施設に通えなくなる場合があったそうです。

介護保険の対象になったら介護保険のサービスを受けられる施設に移ってくださいってことですね。

 

今回、厚労省は「共生型サービス」というものを創設し、高齢者が障害福祉施設からサービスを受けた場合も介護保険の給付対象に加えることを検討するそうです。

障害福祉と介護保険っていうのが、本来は繋がっていて、年齢ですぱっと分かれるものではないのですが、行政の悪い部分ですね・・・

少しでも利用者さんの便利な方向になるといいと思います。

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。