今日は中医協が行われました。でもやくちちはのんびり午後出勤




Pocket

今日はのんびり午後出勤です。
電車の中から見える桜も満開をちょっと過ぎて散り始めていますね。

夕方からは薬局の(?)ウェブサイト用の薬局長としてのインタビューでした。
ただただ面倒なことになりそうな予感!

処方箋予約の「処方便」ってやっている薬局ないのかな?

中医協が開催されました

総会(第349回)9時~

中央社会保険医療協議会 総会(第349回) 議事次第

議題

  1. 部会・小委員会に属する公益委員の指名等について
  2. 適正使用推進ガイドラインについて
  3. 在宅医療(その2)について

適正使用推進ガイドラインは昨年、薬価が高いと話題になったオプジーボのガイドラインについてです。
在宅医療については調剤薬局に直接影響のある話はなさそう・・・。

薬価専門部会(第130回)総会終了後~

中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第130回) 議事次第

議題

  1. 部会長の選出について
  2. 薬価制度の抜本改革について

薬価制度の抜本改革については、原価計算方式の妥当性についてです。
原価計算方式の正確性の更なる向上のため、どのようなことが対応をすべきかの検討などのようです。

保険医療材料専門部会(第80回)薬価専門部会終了後~

中央社会保険医療協議会保険医療材料専門部会(第80回) 議事次第

議題

  1. 部会長の選出について
  2. 保険医療材料制度の見直しの検討について

あまり影響のなさそうな感じ

第19回社会保障ワーキング・グループ

昨日4月11日に行われた社会保障ワーキング・グループ
個人的にはこちらの方が気になる内容。
今回の議題は以下の2つ

  • 薬価制度、薬剤の適正使用等
  • 生活保護制度、生活困窮者自立支援制度

です。
資料はコチラ
時間のない方は資料1と3だけは目を通しておくといいんじゃないかな?

特に資料1の「調剤・薬剤費の動向分析」は、
脳味噌足りない、やくちちさんにも分かりやすい資料で非常に良い。

その中でも7ページ目の「医薬品卸の現状」ってのは是非見てもらいたい。

卸の利益は0.2%

しかもリベート・アローワンスに大きく依存しているのが分かると思います。

毎月月末になると「○○を預かってください~」って言うのは、このリベートを確保するためなんですよね。
だからこそ、協力できることは協力しています。
そうしないと本当に配送便が減ったりとか薬局を運営していく上でも影響が出そう
(既に分割品目の削減という影響は受けています)

ネットでの情報で申し訳ないですが、業界推定年収(医薬品卸?)は以下の通り

いつもお薬を届けてくれる配送さんは、薬剤師の初任給にも満たない額です。

大手医薬品卸M社の年収

ディオバン屋さん

リリカ屋さん


同じサイトで見つけたメーカーの年収と比べるとかなり少ないですよね~
平均ではあるものの、卸のMAXの年収帯(50~54歳:690万円)はメーカーの20代後半に負けてますからね・・・

「やっていることは同じ様なことなんですけどね~(某MS)」
という言葉が忘れられない。

あとは14ページからの「調剤医療費の現状」ね。

資料3の「薬価制度、薬剤の適正使用等」は全体的に目を通すと良いと思います。

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。