透析の患者さんが飲むレミッチにOD錠が!?




Pocket

やっと春らしい陽気になってきましたね。

私事ですが、明日は長女の幼稚園入園式です。

この前生まれたばかりだと思っていたらもう幼稚園に入園・・・
丁度桜の見ごろの時期でよかったね!
私も幼稚園の頃は泣き虫だったので、娘も泣き虫にならないといいなぁ~

明日、午前中は入園式、午後はお仕事予定のやくちちです

レミッチOD錠2.5μgの承認取得(大日本住友製薬)

そう痒症改善剤「レミッチOD錠2.5μg」(口腔内崩壊錠の剤形追加)の国内における承認取得に関するお知らせ

血液透析患者・慢性肝疾患患者の痒症の改善薬のレミッチにOD錠が登場するようです。
実際には透析の患者さんが飲んでいるケースが多いのかな?

メーカーは以下のような患者さんにいいんじゃない?って言っています。

  • 嚥下機能の低下した患者さん
  • 水分摂取の制限が必要な患者さん

・・・メーカーは言っているけど
透析の方って1剤だけじゃなくて10剤ぐらい飲んでいる人多いですよね?
そういう方に1剤だけOD錠でもあまり意味がないような・・・
水分の量もほとんど変わらないでしょうし。

タイムリーな話題で「嚥下困難な患者さんは水なしでOD錠を飲んでもいいのか?」ってのが
Twitterで話題になっていましたね。

そして、水ありでもなしでも服用できるということで
一包化の可否にもよりますが、OD錠が発売されるなら現在販売されている
レミッチカプセルって不要じゃない?って思ってしまうのは私だけ?

1カプセル1346.3円もするので、カプセルとOD錠の両方とも在庫したくない薬局は多そう・・・

添付文書によると包装はPTP14錠とPTP140錠のようです。

平成27年度に実施した個別指導の指摘事項(東海北陸厚生局)

平成27年度に実施した個別指導の指摘事項

(東海北陸厚生局)

先日は東北厚生局が個別指導の指摘事項を公開していますが
今回は東海北陸厚生局です。
A4用紙8枚ということでボリュームは少な目になっています。

その中で気になったのは?

・エディロールの漫然投与
ビタミン剤の漫然投与は以前から言われていますが
エディロールはOKって話をどこかで聞いたような聞いてないような・・・
まぁビタミン剤に限らず、漫然と投与しないようチェックしないといけませんね。

【追及】エディロールは0.5μgでの漫然投与では?とコメントいただきました。確かに添付文書にも以下のような記載があります。

血清カルシウム値を定期的に測定し、高カルシウム血症を起こした場合には、直ちに休薬すること。休薬後は、血清カルシウム値が正常域まで回復した後に、1日1回0.5μgで投与を再開すること。なお、本剤1日1回0.5μg投与による骨折予防効果は確立していないため、漫然と投与を継続せず、患者の状態に応じ、1日1回0.75μgへの増量又は他剤による治療への変更を考慮すること

厚生局の資料では企画野記載がないものの、これっぽいですね。

その他は特に目新しいものは無いけれど
どの厚生局の資料でも指摘されている事項なので
しっかりと目を通しておくことをオススメします。

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

2 件のコメント

  • エディロールの漫然投与って、0.5μgの事じゃないでしょうか?0.75μgは大丈夫って事はないですか。

    • 休薬後の0.5μgでの投与の可能性高そうですね。
      すっかり見落としていました!
      ありがとうございますm(_ _)m

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。