新しい吸入薬「アニュイティ」を電話で発注するときは噛まないように気を付けよう!(3月31日)




Pocket

今年度も今日で終了ですよ~
医療機関もプレミアムフライデーだといいのにな~と思う今日この頃。

どの卸さんも月末の数字を詰めたり雑談しに午後に訪問してくれました。

アニュイティ100・200製造販売承認を取得

グラクソ・スミスクライン株式会社(GSK)の新しい吸入薬
アニュイティ100・200エリプタの製造販売承認を取得したそうです。

成分はフルチカゾンフランカルボン酸エステルということで、吸入で言えばレルベア
点鼻のアラミストもフルチカゾンフランカルボン酸エステルが成分です。

2017年1月時点で米国をはじめ9カ国で承認されているそうで
レルベア同様1日1回の吸入でOKのようです。

製造販売承認の申請の時点では100・200の2つの用量でそれぞれ14吸入と30吸入の申請を出しているようで
レルベアと同じ4つのラインナップになるのかな?

海外でのパッケージは以下の画像のようでフルタイドの後継商品という位置づけなのでしょうか?

Arnuity(TM) Ellipta(R) is now available in the US for once-daily maintenance treatment of asthma. Arnuity Ellipta is available in two approved doses, 100mcg and 200mcg. (PRNewsFoto/GlaxoSmithKline plc)

カタカナで書くと「アニュイティ」ですが、アルファベットだとARNUITY® ELLIPTAです。
「年金」を意味するアニュイティはannuityとは別なのでご注意を~


国内での製品はこんなデザインらしい

沢井製薬一部の包装が販売中止になります

包装中止のお知らせ(2017年3月)

中止になるといっても、大きな包装やバラ包装だけなので、影響を受ける薬局は少なそうです。

ニンラーロ製造販売承認取得(武田薬品)

武田薬品の抗悪性腫瘍剤、ニンラーロの製造販売承認を取得したようです。
効能・効果は再発又は難治性の多発性骨髄腫ということでそれほど処方は多くないかな?という印象。

週1回の服用を3回(1・8・15日目)続けて、その後13日間休薬という
ちょっと変則的な飲み方です。

 

 

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。