タミフルドライシロップ3%新生児・乳児の用法・用量が追加(3月27日)

スポンサーリンク




Pocket

3月も終わろうとしているのに寒いですね~

真冬の格好でちょうどいいぐらいの気温です。
雨のせいで患者さんも少なくてのんびりとした午前中を過ごしたやくちちです。コンニチワ

明日28日14時から薬剤師国家試験の合格発表です。
自己採点で十分点数を取っている人でも合格発表を見るまではドキドキですよね。
明日の夕方ごろにお勧めの文房具という記事をアップする予定なので
よかったらそちらも見てね~

ということで、3月27日 薬局関連の情報です。

タミフルドライシロップ3%新生児・乳児の用法・用量が追加

幼小児の場合には2mg/kgですが
新生児、乳児の場合は3mg/kgと量が多いので要注意です。

アメリカやEU等では12ヶ月未満の子供には3mg/kgで投与しているようで
その数字を参考に今回の用量設定は行われたようです。

アメリカでの用量

1歳~12歳は日本のように体重(2mg/kg)で厳密にきまっているわけではなく
15kg未満、15~23kg、23~40kg、40kg~と4つの区分でタミフルの量が決まっているのは
わかりやすくていいな~って思います。

EUでの用量

処方期間中に誕生日を迎えるケース

処方期間に1歳の誕生日を跨ぐ患者様の場合は,受診時の年齢,体重を基準にして処方して欲しいそうです。

タミフルドライシロップ3% ご使用にあたってのお願い(1歳未満の用法用量について)

コペガス錠がジェノタイプ3~6に対する効能・効果が追加

ソバルディとの併用でC型肝炎のジェノタイプ3~6にも効果があるんですね。
なかなか薬局でどのタイプかまでは聞くことは難しいかと思いますが
処方が増える可能性はありますね~

ソバルディとコペガスの併用で
「最近このお薬を使えるようになった~」っていう患者さんがいればこのケースに該当していそうですね。

サクシゾン注射用・静注用 一時供給停止

サクシゾン注射用・静注用 一時供給停止のお詫び(武田テバファーマ)

定期的に安定供給に疑問を投げかける武田テバファーマ
今回供給停止となるのは以下の4製剤

  • サクシゾン注射用100mg
  • サクシゾン注射用300mg
  • サクシゾン静注用500mg
  • サクシゾン静注用1000mg

病院などでの使用量が分からないのですが、基本的に先発品は採用しないっていう病院もあるのではないでしょうか?

Pocket

スポンサーリンク



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。