二川事務次官、大型品への後発品参入「5社くらいでいい」




Pocket

私も現状の大型品の20社以上の参入は正直必要ないとおもいます。

AG1社+入札なり審査なりで4社選べばいいのでは???

 

どういう基準で5社が選ばれるかは不明ですが、実際の流通量も上位5社で8割とか占めているのではないでしょうか?

日医工、沢井、東和、テバ、ニプロ辺り

勤務している薬局もこの5社でほとんどを占めています。

あとは、1社しか製造してない品目だったり、湿布は祐徳薬品、軟膏の岩城製薬だったり・・・というのはありますが。

ジェネリックが発売になるたびに卸さんの倉庫が圧迫される~という話もよく耳にしますし、

何でも自由というのではなく、ある程度選んでのジェネリック発売を期待しています。

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。