偽造ハーボニーは薬価の7掛け(100万で買い取り→転売で150万円)等:(3月24日)




Pocket

こんな薬局関係の情報がありました(3月24日)

近隣の医療機関がデザレックス錠のブームのようで、今までは一番近い内科だけだったのですが
今週から急に他の内科も処方が出るようになりました。

在庫は余裕があるので安心ですが、そんなにいいのかな?

 

偽造ハーボニーは薬価の7掛け(100万円)で購入していた(日刊薬業)

偽造品、7掛け100万円で約10人から購入  現金問屋の社長会見「深く反省」

100万円で仕入れて、転売されていく中で、最終的には150万円くらいの納入価になったようですね。
(薬価は28錠瓶で153万円)

RISFAXでも「参院厚労委 関西メディコ開設者への処分に「手緩くないか」」と記事になっているようです。

 

リネステロン錠 0.5mg の自主回収(クラスⅡ)

リネステロン錠 0.5mg の自主回収(クラスⅡ)のお知らせ

リンデロン錠の後発品ですね。
調べてみると先発1社、後発2社のみのようです。

(先)リンデロン錠0.5mg:塩野義製薬
(後)ベタメタゾン錠0.5mg「サワイ」:沢井製薬
(後)リネステロン錠0.5mg:扶桑薬品工業:自主回収

先発と沢井が残るのなら流通は大丈夫かな?

レボトミン50mg回収の影響で他剤の流通に影響

レボトミン50mgが自主回収ということで流通しなくなった結果
レボメプロマジン錠50mg「アメル」の流通が悪くなっているようです。
併売のヒルナミン錠の流通は大丈夫かな?
やっぱり先発品が自主回収になると併売や後発品は大変ですね。

(先)レボトミン錠50mg:共和薬品工業:自主回収
(先)ヒルナミン錠50mg:塩野義製薬・共和薬品工業
(後)レボメプロマジン錠50mg「アメル」:共和薬品工業
と3社しか販売していないようです。

先日来局したMRさんによると

  • ヒルナミンやレボメプロマジンへの切り替え
  • レボトミン錠25mg2錠

で対応している医療機関が多いようです。

ザイティガ錠 錠剤変更および包装変更

うちの薬局で出庫しているお薬の中で一番薬価が高い内服薬。
1錠あたり3690.90円で通常1日4錠飲むので1日薬価1.5万円。

素錠からフィルムコーティング錠への変更ということで色が付くんですね・・・
出来れば白い錠剤にしてほしかった!

1箱薬価20万円なので返品できなかったら死んでしまいそう。

トスフロキサシン小児用細粒「明治」の特許権裁判は和解

トスフロキサシントシル酸塩小児用細粒15%「明治」に関する特許権侵害差止請求訴訟における和解のお知らせ

後発品が先発品の製剤特許を侵害しているということで起こされた裁判は和解が成立したそうで
MeijiSeikaファルマは今後も「トスフロキサシントシル酸塩小児用細粒15%『明治』」を製造販売していくそうです。

キャラクターが可愛いなって思っちゃいました

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。