金がないなら頭を使え、頭がないなら手を動かせ




Pocket

自称コンサルタントの永江一石氏の「ITマーケティング日記」というブログの2014年前後の記事をまとめたものに、さらに後日談ということで、改めてコメントをつけた形の本になります。
名門、灘中学をわずか1年で退学になるという異例の経歴の持ち主です。

ちゃんと都立大学を卒業して、リクルートに入社・各事業部を経て退社後にスプートニク設立。まぁ面白い経歴の持ち主ではあります。

 


金がないなら頭を使え、頭がないなら手を動かせ」というというタイトルからもにじみ出てきますが
過激に切り味鋭く世の中にモノ申しています。

WEBでのマーケティングから政治問題まで幅広く題材にしています。

「国立商科大学院の設立」や「東京オリンピックの運営民間委託」を提案したり結構面白い。

既得権益とかは大嫌いみたいなので、読んでいると面白い物の私は耳が痛いです。
薬剤師って既得権益の塊みたいな存在ですからね・・・
やはり、新しい価値を創造できる薬剤師Ver3.0、薬局Ver3.0みたいなのを目指さないといけないって感じてしまいます。

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。