たまには読書もするんです




Pocket

いつも甘いものを食べてるか、ブログの更新ばかりしていると思われるかもしれませんが
たまには読書もしているんです。

昨日からAmazonアソシエイトに承認されたので、記事にAmazonの商品へのリンクを貼れるようになりましたので
興味のある方はぜひリンクから商品を買ってもらえると、私の小学校の担任の先生の定年お祝い屋形船資金となります。

さて、毎日読んでいる本として、松下幸之助氏の「道をひらく」です。
松下電器産業を一代で作り上げた経営の神様と言われる松下氏。
経営のノウハウというよりも、人として正しいことを素直に続ければ道はひらけるという心がけが説かれています。
1968年に書かれた本なので、まもなく50年になろうとしていますが、古さは感じません。

ゆっくりと時間をかけて1日に2ページだけ読むように心がけています。
読み終わったらまた最初に戻って読む・・・
人として大切な何かを教えてくれるような1冊です。

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。