花粉症も治る時代がやってきた




Pocket

スギ花粉症の減感作療法(アレルゲン免疫療法)薬のお薬にシダトレンというお薬があります。

聞いたことがある人は少ないと思いますが、スギ花粉症を根治してしまおう!というすごいお薬です。

花粉症って治るの?と思ったそこのアナタ!そんな薬が2014年10月に発売になっていたんです。

今まで、アレルギーの減感作療法というと、注射でしかなかったので、頻繁に受診しないといけませんでした。

お仕事などしている人は週に何度も受診はできないですよね?

しかも、アレルギーの原因物質を体内に入れるのでアナフィラキシーショックという副作用にも注意が必要でした。

この、シダトレンというお薬はお薬を処方してもらって自宅で使えるので、頻繁に受診しなくても平気なのが非常に助かります。

ただし、アナフィラキシーが起こる可能性はあるので、しっかりと研修を受けたお医者さんでしか処方してもらえません

シダトレンを発売している鳥居製薬では研修を受けたお医者さんのいる医療機関を調べることができます。
検索してみてください。

シダトレン処方できる医師検索
勤務先の薬局の近くの医院でも、シダトレン発売と同時に処方を出している先生がいらっしゃいます。
呼吸器科・アレルギー科を標榜している先生ですが
当時は研修を受けるのが面倒だったり、アナフィラキシーの件もあって、処方できるDrが都内でも数名しかいなかったハズです。

さて、お薬の話に戻りますが、シダトレンというお薬はスギ花粉のエキスだと思ってください。
スギ花粉の濃度を徐々に濃くすることで、スギ花粉症の原因になっている物質を体に慣れさせて症状を軽くしたり、根治させる治療に使用されます。

※スギ花粉が飛散している期間は治療を開始できませんので要注意です。夏ごろから治療をスタートする医療機関が多いかと思います。

メーカーさんとしては5年間続けて効果をみましょうと言っているのですが、実際に使用した方に伺ってみると

次の年の花粉症の症状が軽くなったという方が非常に多く、「飲み薬は症状がひどくなったら飲むように処方されたけど
今のことろ使ってない」といった声や「今年は点眼だけで症状治まっています」等効果があるように思えます。

●3割が完治
●5割が症状が症状が軽くなった
●2割はほとんど変化なし又は改善が見られなかった

と言われており全体的には、約8割の有効性が期待されます。この数値は決して悪くありません。
実際の窓口での印象もこんな感じでした。

最近はスギ花粉だけでなく、ダニアレルギーの減感作療法のお薬も出ています。

症状を抑える薬ではなくお薬をしっかりと続けることで効果が出るお薬です。
5年間という長い期間服用しないといけません。
また、花粉の症状がない時期でも病院を受診してお薬を処方してもらわないといけないです。

でも、それだけの価値はあるお薬なんです!このシダトレンというお薬は!

 

ちょっとためになった!と思った方は

をクリックしてもらうと私が喜びます。

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。