【50%ポイント還元】趣味本・実用書フェア

スポンサーリンク




Pocket

Contents

【50%ポイント還元】趣味本・実用書フェア

知らない間に始まっていたポイント還元フェア
対象商品は3200冊以上!
明日1月22日まで

オススメの本を26冊紹介します!
この機会に読んでみたい本を購入してみてはいかがですか???

実用書は読んでいて本当に楽しい~
今回紹介する本のうち、半分ぐらいは私が既に持っている本です
(☆をつけた本)

全書籍はコチラから

☆鬼速PDCA

内容紹介
PLAN(計画)、DO(実行)、CHECK(検証)、ACTION(調整)の4ステップからなるPDCAサイクルは、ビジネスパーソンであれば誰もが知る古典的なフレームワークだ。
しかし、PDCAほどわかっているつもりでわかっていない、そして基本だと言われているのに実践している人が少ないフレームワークも珍しい。
PDCAを極め、「鬼速」で回せるようになると、仕事に一切の迷いや不安がなくなる。そして、常にモチベーションを保ったまま、天井知らずに成果をあげられるのだ。

★「鬼速PDCA」とは?
「鬼速PDCA」とは、PDCAを、高速を超える「鬼速(おにそく)」で回すことを指す。
このPDCAモデルは我流ではあるが、10年以上の実践を通して磨かれてきたものだ。
野村證券時代に支店での営業やプライベートバンカーとして数々の最年少記録を残せたのも、
独立後わずか2年で月間1000万PVを超えるWebサービスを作れたのも、すべて鬼速PDCAを実践してきたおかげである。

★「鬼速PDCA」のしくみ
– 目標へのロードマップの全貌をロジカルに導く「因数分解」
– キャパオーバーを防ぐ「工数棚卸しシート」
– 仕事の先送りがなくなる「半週ミーティング」
– 仕事のモレ・ムダがなくなる「鬼速進捗管理シート」
– 日々の気づきを行動に変える「なるほどシート」
– 自分を成長させる習慣を定着させる「ルーチンチェックシート」

仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方

内容紹介
「あっ、すっかり忘れていた! 」
「おっと、うっかり見落としていた……」
「そうなんですか⁉ 勘違いしていました」
「なんで自分はあのときハンコを押したんだろう?」

これらのミスが起きてしまうのは、あなたの記憶力や注意力、コミュニケーション力、あるいは判断力が、低いからではありません。

実はそもそもわれわれの脳自体がミスを起こしやすいメカニズムになっているのです。

しかもそれは、「忘れた! 」というミスに限らず、そのほかのミスも脳の「記憶」にほとんどの原因があることが、最近の脳科学、認知科学の研究で急速に明らかになってきました。あなたはそのことを知らないがために、ミスを起こしてしまっているだけなのです。

本書は仕事のミスを以下の4つにわけ、それぞれのミスが起こるメカニズムと、ミスを防ぐ基本対策を解説していきます。

1 メモリーミス(忘れた! )
2 アテンションミス(見落とした! )
3 コミュニケーションミス(伝わっていない! 聞いていない! )
4 ジャッジメントミス(判断を間違えた! )

さらに、単にミスをなくす基本対策だけでなく、上司や同僚、取引先から「すごい! 」と言われるための応用編として、マスターへの道も用意しました。

この本は、一風変わった仕事術を紹介する本ではありません。

これまでさまざまなビジネス書で紹介されてきた王道テクニックがいかに脳のメカニズム上、有意義なことであるかを説明し、これまで以上に納得していただいて、「理解」だけではなく「実践」してもらうことを目的としています。

☆自分を変える習慣力 Business Life

内容紹介
1つの習慣を変えたら、食生活や働き方、体型、お金の使い方、すべてが変わった資格の勉強が続けられない、ついつい怠惰 な生活をしてしまう。本書は、「自分を変えたい」という方に向け、まずはすべての習慣のキーとなる「スイッチとなる習慣」を身に付け、生活を抜本的に変える秘訣をお教えします。次に潜在意識の特性を理解し、セルフコーチングを応用することによって、苦労せず良い 習慣を身に付けていくスキルを習得していきましょう。仕事の成果を上げ、人生を充実させる習慣を多数ご紹介するとともに、最終章で は、人生を大きく変化させる力をもっている「コミュニケーションの習慣」「心の習慣」の身に付け方も伝授します。習慣は才能を超える力を持っていることを、きっとあなたも実感するはずです。 プロローグ 良い習慣を1つ始めると、悪い習慣がすべて変わる第1章 習慣化へのステップ第2章 潜在意識を味方につける第3章 頑張らなくていい理由第4章 習慣は才能を越える第5章 「スイッチとなる習慣」の見つけ方第6章 「スイッチとなる習慣」の選択肢第7章 人生を根本から変える習慣エピローグ あなたには想定を越える可能性がある!

☆相手を変える習慣力 Business Life

内容紹介
自分の習慣を変えたら、関係がうまくいかなかった人へのイライラやモヤモヤが消えてなくなった
部下や上司、同僚、取引先、妻、夫、子供など、まわりの人たちに対し、なぜかイライラしてしまう。
「なぜこうしないのか?」「なぜそんなこともできないのか?」「相手を変えたい」「変わってほしい」
人の行動を変えるのは大変です。本書では、メンタルコーチングのメカニズムやアドラー心理学、
そして著者の数々の経験をもとに「相手を変える」秘訣を紹介します。
キーワードは前作『自分を変える習慣力』同様、「潜在意識」と「習慣化」。
潜在意識を味方につける習慣化によって、あなたも無理なく、自然に「相手を変える」を身につけることができます。

☆一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズ

内容紹介
10万部突破シリーズ第3弾! 一流の成果は、徹底した「自己管理」が生む

「できることなら、好きな時間、好きな場所で、
好きなだけお金を使って仕事をしたい! でも、会社が認めてくれない…」。
もしあなたが日々の仕事でこのような不満を感じているのであれば、それは解消するべきです。
会社のルールは最低限のルール。
それだけを守っていたって、まわりと同じような仕事しかできません。
もっと自由に、大きな仕事をやりたいなら、
自分が持つお金・時間・場所・人脈といったリソースを目標に向かって
最大限活用するための習慣、すなわち自己管理が必要です。

・朝4時起きで絶対集中時間をつくる
・家のテレビやベッド、ソファを捨てる
・「今日はお酒控えます」は禁句
・食事制限ではなく食生活改善をする
・必ず進捗させるプロジェクトを持つ
・ノーベル賞より社内で一番を目指す etc…

東証一部企業で年商14 億円の社内ベンチャーを立ち上げた「プロフェッショナルサラリーマン」と、
29歳でグループ9社を率いる若手起業家が、同期集団から抜け出したその仕事術を明かします。

☆一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか? 一流のこだわりシリーズ

内容紹介
いわゆる、ダイエット本ではありません。

●本書では、「コンディションを整え、パフォーマンスを上げる」ことを目的としています。

●しかし、この方法を続けることで確実に痩せられます。

●運動なし、カロリー計算は必要ありませ ん。

●毎日の生活の食事と睡眠に気をつけるだけ。

●そして、リバウンドしない絶好調なカラダを手に入れることができます。

●アメリカでも、「原始人ダイエット(パレオ・ダイエット)」として、 似たような食事方法が注目を集めています!
嘘に思えるような 新常識がここにあります。

☆一流の人はなぜそこまで、雑談にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズ

内容紹介
取引先や上司との飲み会。あるいはゴルフや、会議の休憩時間。そういったオフタイムに仕事の成功は隠れています。
会議室ではあれほど頑固だった人でも、一歩部屋の外に出てしまえば不思議なほどガードが下がるからです。
そこで、気軽な雑談から仕事の受注につなげてしまうのが、一流のコミュニケーション術!
「相手のベルトを褒めろ」「毒舌と下ネタの効果的な使い方」などの小さなコツから、
「思うままに話を誘導するオセロ理論」「口約束をオフィシャルな約束に変える方法」といった
ハイレベルな技術まで紹介した、仕事観を一変させる一冊です。

☆一流の人はなぜそこまで、見た目にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズ

内容紹介
外見へのこだわりは、即効性のある最も合理的な投資です。

人は第一印象で相手を判断することが多いです。
そのため、一流と呼ばれている人たちは、
人に自分がどのように見られているか、また自分をどう見せるか、に敏感です。
ファッションや容姿を改善することで、外見が磨かれ、相手の印象が良くなれば、
ビジネスが良好に進むことは多くあります。
外見への投資は、勉強やスキルアップなどの内面を磨く投資と同じくらい効果的で、
内面以上に外見を磨くことは、即効性がある合理的な投資と言えるでしょう。
本書では、「体型」「姿勢」「服装」「身だしなみ」「表情」「言葉遣い」といった部分を改善し、
「仕事のパフォーマンスを上げる」ことを実現させます。

10年後に生き残る最強の勉強術

内容紹介
10年後に生き残るために必要なスキルを獲得するための勉強術!

■ 10年後は、ほとんどの職が機械に取って代わる!? ■

オックスフォード大学の准教授が発表した 『雇用の未来——コンピューター化によって仕事は失われるのか』が話題になっていますが、
では、私たちは何をどうすればよいのでしょうか。

それは、替えのきかない人材になること、最強のビジネススキルを身に付けることです。

しかしながら、忙しいビジネスマンにとっては、そのスキルを身に付ける勉強をすること自体が難しいというのが現状です。

そこで本書では、「勉強する時間がとれない」「どうやって勉強すればいい」といったビジネスマンの悩みを解決する方法として、
効率的で体系的に学べる「資格試験」を活用して勉強する方法をおすすめしています。

会計力・英語力・IT力・法務力・知財リテラシー・メンタル管理力・モチベーション管理力などの
生き残るために必要な25の武器を身に付ける最強の勉強術が具体的に紹介されています。

今までありそうでなかった、ビジネスマンに求められる「スキル」と、
それを身に付けるための「資格試験」、勉強するための「テキスト」をまとめた1冊です!

■ 目次 ■

CHAPTER 1 あなたは、これからの厳しいビジネス社会で生き残っていけますか?

・企業が求める人材と現実とのギャップ
・スキルの向上に資格試験を活用する5つのメリット ……ほか

CHAPTER 2 生き残るために最低限必要なビジネススキル
・会計力 ビジスの本質を数字で読み解く

・法務力 リスク対応力を高める法務の知識
・デザイン力 同じモノでも見せ方を変えれば訴求力が上がる ……ほか

CHAPTER 3 上に立つ人材になるために必要なスキル
・経営学 組織をうまくまわしていくための方法論
・知財リテラシー 身近に潜む権利侵害のリスク・法務力
・モチベーション管理力 チームマネジメントに欠かせない能力 ……ほか

CHAPTER 4 替えのきかない人材になる最強スキル
・統計力 ビッグデータを活用する力
・マネーリテラシー 「簿記」だけではないマネーの知識
・ロジスティクス知識 経営を左右する流通システム ……ほか

CHAPTER 5 忙しい人でもできる時間をムダにしない勉強術
・考え方を変えるだけで時間はいくらでもつくれる
・忙しいなかで勉強時間を確保するためのタイムマネジメント術
・効果的なテキストの選び方 ……ほか

明日に疲れを持ち越さない プロフェッショナルの仕事術 ビジネスライフ

内容紹介
本当の意味で仕事ができる人は、体調や気分に左右されることなく
常に高いパフォーマンスを発揮できる能力を兼ね備えています。

そのために必要なのは、能力ではなく技術です。
技術は後天的に身につけられます。

「疲れず結果を出すやり方」と「疲れてもいち早く回復する方法」を身につけて、
ストレス・長時間残業とは無縁の生活を送りましょう。

【目次抜粋】
序章 「仕事で疲れない」にはコツがある プロフェッショナルの定義
疲れない人はいない/疲れを制する6つのポイント

第1章 ベストコンディションをキープする 疲れと仕事
基礎知識疲れは3つに分類できる/メンタル不調を見逃さない4つのA

第2章 疲れにくい心と体のベースをつくる プロフェッショナルの生活習慣
睡眠のゴールデンタイムを外さない/外食でもコンディションを上げる/満員電車でもできる簡単トレーニング

第3章 ストレス・プレッシャーに強くなる 心の疲れを溜めない思考法
折れやすい心の3タイプ/ABCDE理論/心を軽くする「はひふへほ」

第4章 残業ゼロでも結果が出まくる 超・効率仕事術
ワールドスタンダードは昼休みが短い/仕事は「クイック&ダーティ」で/引き受けたくない仕事は「アサーティブ」に断る/できる人ほど他の人に仕事を振る

第5章 仕事は人間関係が9割 ムダなストレスを生まない調整力
仕事の人間関係を整える6つの基本姿勢/コミュニケーションがうまくいく4つの技術

第6章 疲れを速攻吹き飛ばす 働くための休息術
休むことに罪悪感を感じていないか/自分が思うほど会社や上司はあなたを見ていない/セルフコンディショニングは「4つのR」が決め手

終章 プロフェッショナル総論 「仕事で疲れない」人の資質
仕事で疲れない人が持っているもの/目指すは「ワーク・ライフ・ソーシャルバランス」

1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート

内容紹介
本書は、「自己肯定感」を上げ、「振り返る力」を高めることで、さまざまな習慣を無理なく定着させる著者オリジナルのメソッド「できたことノート」を紹介する本です。
著者はこれまで10年間、企業や大学・高校などで、ITを使った人材教育を手がけてきました。それらを通じて、のべ1万2000人以上が立てた「目標」と、実際の「行動」がどうだったかを分析し、日々、そのデータを蓄積しています。そうした積み重ねの中から、「どんな人が行動を通じて変化していくのか」「どんな人が変化できないのか」がだんだん明らかになってきました。
そこからわかったのは、「小さな変化」「しょぼい変化」が、それを続けることで、意外なほど「大きな変化」につながっていくということです。
実は「小さな変化」の種は、その日、あなたがやった、ほんの小さな「できたこと」にあります。ただ、大半の人は、それを見過ごしてしまいます。むしろ「できなかったこと」ばかり見てしまい、「自分はダメだなぁ……」と思ってしまう人が多いのです。
変化の種である「できたこと」を見つけて、育てていく仕組みが、この「できたことノート」です。「ノート」としていますが、書くのは、白い紙でも、パソコンでも、スマートフォンでも構いません。
具体的には、その日の「できたこと」をメモして、週に1回、それを見直しつつ簡単な振り返り文を書く。これによって「よい習慣」が確実に身についていきます。

データや認知心理学に裏づけられたノウハウをベースにしながらも、小難しいことは一切抜き! の一冊。小さな変化を確実に起こさせるこの道具を、ぜひ役立ててください。

☆すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術

内容紹介
トヨタは、書類をA3の紙1枚にまとめることを徹底しています。東芝、マツダ、マッキンゼーなどの企業にも、紙1枚で書類をつくるための型があるそうです。
なぜか? それは、雑多な情報をシンプルにまとめるということは、「仮説力」「要約力」「ロジカルシンキング」「伝える力」「問題解決力」「ストーリーづくり」など、ビジネスに活きる総合力を養うからなのです。
本書では、経営コンサルタントである著者が「企画書」、「報告書」、「プレゼン資料」、「会議」、「メモ」、「読書」など、どんな分野の情報も紙1枚にまとめてしまうための7つのフォーマットを紹介していきます。
これらフォーマットを活かすことで、1日かかっていた書類づくりが30分に。移動中の時間だけでパワーポイントが完成し、言いたいことが伝わるプレゼンが可能に。ダラダラ会議がスマートで実りのあるものに変化。さらには本が1冊15分で読めるようになり、内容も忘れない。インプット・アウトプットの効率が劇的に向上。
などなど、シンプルにまとめるフォーマットが、あなたの仕事をワンランク、ツーランクレベルアップさせます。

図で考えるとすべてまとまる

内容紹介
この本では、誰でも自分の考えを、すっきりまとめて、しかも人にわかりやすく伝えることができるようになる図の技術を紹介します。
私はこれまで約10,000枚のプレゼン資料を作成することで、誰にでもわかる図を、簡単に作るコツを習得しました。

「絵を書くのが下手だから、自分には図は書けない」。もしあなたがそんな風に思っているとしたら、まさにこの本はあなたのための本です。
なぜなら、この本で紹介している図の技術は「自分は絵がヘタクソだ」と思っている人ほど、大きな効果を感じることができるものなのですから。

☆リスクを取らないリスク

内容紹介
お金、キャリア、人生、日本で生きていくためのアドバイス

あなたは、何もしないことこそリスク回避だと考えていませんか?

政治でも経済でも新しいことをはじめるのにとてつもなく時間がかかる国、日本。
職業、保険、年金、家の購入など日本でこれからも生きていくには
様々なお金に関する知識が必要です。
ニューヨーク、ウォール街で働くファンドマネジャーが、
これからも日本で生きていくなら知っておきたい
「リスクの考え方」
「お金との向き合い方」
「お金で買えないものの話」
をお伝えします。

3年後、転職する人、起業する人、会社に残る人

内容紹介
働く人が自分の将来を考えるとき、「転職」はすっかり一般的になりましたが、
最近では各種の制度整備もあり、「起業」もぐっと身近になってきました。
また、「会社に残って」社内でキャリアを築き上げていくという生き方もまた
大切であることに変わりはありません。

要は、これからのビジネスパーソンは「転職」「起業」「現在の会社に残る」の
3つの道からキャリアを選んでいく時代になったのです。

▼ 転職か? 起業か? 会社に残るべきか? 3000人以上の転職希望者を
じかに見てきたヘッドハンターが教える「成功する人」の法則

著者は、自身も新卒で商社に入社後、外資系金融、メーカー、人材紹介の会社と
三度の転職を経て、43歳で起業し、その過程でそれぞれ多くの成功・失敗を
経験してきました。
まだ日本で「人材紹介」という仕事自体が認知されていなかった時代から
これまで3000人以上の転職希望者と会い、その後のさまざまな進路を見てきた、
まさに「人材のプロフェッショナル」です。

本書では、著者の転職・起業の実体験や、人材のプロとしての豊富な知見を元に、
今後のキャリアの選択肢となる「転職」「起業」「現在の会社に残る」の
3つの道について詳しく解説します。
具体的には「スキル」や「人間関係」など、章ごとにテーマを設け、
章内でそれぞれ3つのパートに分けてお話しします。

本書をぜひ、あなたの輝かしいキャリアづくりに役立ててください。

リピート率90%超! あの小さなお店が儲かり続ける理由

内容紹介
売上が減っているお店・会社は必読!
あなたが必死でやっている集客、マーケティングテクニックの数々はもういらない!

著者はヘアサロン経営者。
実際に著者の経営するヘアサロンの周辺にはいくつもの競合がひしめいています。
そんななかで、なぜ安定した売り上げを上げ、お客に選ばれるお店になることができているのか?

もちろん、著者のお店も当然、はじめからうまくいっていたわけではありません。
多くの苦難を乗り越えたからこそ、たどり着いた今のスタイル。
この本には、ユニークな成功事例だけでなく失敗談まで余すことなく紹介し、
小手先のマーケティングでは決してたどり着けない驚異的な数字、
リピート率90%超の伝説の店のブランド戦略が書かれています。

誰もが必ず持っている、自身の「リアルブランディングスキル」を知ってしまえば、ビジネスの道理は実にシンプルにできているのです。
本書では、
・あなたの会社を真のブランドにするための方法
・あなたの店を地域一番にするための方法
・目の前にディスカウント店や大型チェーン店ができても、決して揺るがないお店を作る方法
をお伝えします。

努力してもなかなか売上が上がらず悩んでいる小売店オーナーや、開業して成功をつかみたい人にぜひよんでいただきたい1冊です。

目次
はじめに
第1章 なぜ、あなたのお店は儲からないのか
第2章 経営者が一度はハマる集客術
第3章 集客するな! 価値を売れ!
第4章 なぜ、理想のお店には物語があるのか
第5章 戦わずに勝つ経営
第6章 勝利をつかむ方程式
第7章 我慢しない経営

世界で最もクリエイティブな国デンマークに学ぶ 発想力の鍛え方

内容紹介
資源が無くても、クリエイティブで勝負できる!
イノベーション・デザインの先駆的発信地、
デンマークに学ぶ、発想力の鍛え方

アート、建築、デザイン、イノベーションの先駆的発信地デンマーク。
いまや、国民所得は日本をはるかに凌駕し、各種の社会経済の競争力や国際競争力ランキングでは常に上位をキープ、出生率などにおいても優等生です。
この日本と同じ資源に乏しい小国で、圧倒的な経済力を牽引してきたキーワードとは「ニッチ産業におけるイノベーション」です。イノベーションを生み出ために必須の「創造力」はいかに培われてきたのでしょうか。

一人あたり国民所得は日本よりも30%以上高く、消費税は25%でありながらも、国連が発表している国民の幸福指数では世界一です。
また、日本と同じ資源に乏しい小国でありながら、GDPのなんと60%を稼ぎだしているのはなんと工業、医療、エネルギー、農業・食品、ICTなどの特色ある「輸出産業」です(「輸出立国」の「日本」のGDPに占める輸出の割合はおよそ15%)。

本書では、””レゴ””や””ヒュンメル””、世界一の人気レストラン””noma””、ウェブでカスタム・タトゥーデザインの販売を手掛ける””tattoodo.com””など、注目企業のオーナー、世界的に活躍している気鋭の建築家、芸術家、ドラマ制作者への取材から、その秘密に迫ります。

海賊ヴァイキングの時代から世界を牛耳る海運産業を牽引し、コンテンツ、建築や工業製品のニッチ分野で圧倒的な強さを、生み出す知識・イノベーションを生み出してきた「創造力」とは。本書で紹介する人物たちは、各界を代表するイノベーターであり続けます。

解説 『「イチからアルファ」を生む国』 田村 大(リ・パブリック共同代表/東京大学i.school共同創設者エグゼグティブ・フェロー)

最後までやりきる力

内容紹介
全米ベストセラー著者 臨床心理士・スティーヴとエグゼグティブコーチ・クリスによる実践的「やりとげる知恵」

「もっとがんばればできる」は間違い!
目標達成のコーチが教える、
やる気があってもなくてもできる! 目標達成する方法
先延ばし人生にさよなら!
すぐやる人に変わる!

やらなければいけないとわかっていることを、やりたいと思えないときでも実行できるようになるには、どうしたらいいのだろうか。

物事をやりとげる能力に乏しい人は、成功のチャンスを逃している。
めんどうな仕事、資格の勉強、ダイエット・・・成功のチャンスをつかむには、やると決めたことを、やりたいと思えないときでも、その時の気分に左右されず上手くやりとげられるようになることが必要だ。

決意を確実に行動につなげ、最大の成果をあげる方法とは?
本書は、全米ベストセラー著者の臨床心理およびコーチとして長年現場にたずさわった経験を集大成させた実用書。

・決意しても「やる気が出ない」のは正常な反応
・やるべきことをやるのに「まっとうな動機」は必要ない
・ビジネス界の偉人を見習ってはいけない
・意志の力に頼らない「環境」をつくる
・「気が進まない仕事」を解毒する……

独自に開発した集中力で、地方の新設校から最難関の東大理IIIに合格。 東大病院ドクターとして活躍し、加圧トレーニングの火付け役となった医師・経営者・コンサルタントの森田敏宏氏の解説付き!

優秀なプレーヤーは、なぜ優秀なマネージャーになれないのか?

内容紹介
この本を読むと、
自分やチームメンバーのワークスタイル、マネジメントスタイルを知ることができ、
マネージャーとしてのリーダーシップとフォロワーシップを上手に発揮することができます。
さらに、「優秀なプレーヤーで終わる人は、会議を軽く考える」
「優秀なマネージャーになれる人は、会議術を心得ている」など、
優秀なマネージャーになる人の40の習慣についても述べた、
マネージャー本の決定版です。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

内容紹介
無理しない稼ぎ方の大原則。専門知識がなくても、有名じゃなくても、妻一人子一人(+ネコ一匹)を養える!

テクニックありきではない人気ブログの作り方を解説したSNS時代の新しい生き方本。
自分の好きなこと(個性)をネットで収入に変える方法を、根本となる考え方や具体的な収益方法を交えて解説しています。著者は人気ブログ「Xperia非公式マニュアル」を運営し、Google AdSenseの成功事例としても取り上げられたプロブロガー。ネットで集客して収益に結びつけるまでの道のりを体系的に学べる一冊です。

SNSマーケティングのやさしい教科書。 Facebook・Twitter・Instagramーつながりでビジネスを加速する技術

内容紹介
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【フォロワー増やして、それからどうするの? SNSを使ったマーケティングの具体的な実践方法を解説】

今やだれもが日常的に接する機会のあるTwitterやLINEやFacebookなどのSNS。個人的な利用はともかく企業PRやマーケティングなどのビジネスに活用するには、まだまだ複雑で運用のノウハウを蓄積しなければ目に見える効果が出づらいといえるでしょう。手探り状態でSNSマーケティングを始めてみたところ、効果測定がしづらかったり、リソース不足に悩む企業のWeb担当者や個人の方が多いのではないでしょうか。

本書は、FacebookやTwitterに代表されるSNSで、コストをかけずにマーケティングの効果を上げたいと考えている企業のWeb担当者や一般の初心者に向けて、SNSマーケティングとはなにか、どのように運用していったら効果を上げられるかについて、Facebook、Twitter、Instagram、およびYouTube、LINE@、Pinterest、Snapchatなどを含めた新旧のSNSを使ったマーケティングの具体的な実践方法を解説しました。

個々のSNSの特徴や運用方法だけではなく、運用して分析、改善に至るまでのPDCA、サードパーティや外部の分析ツールや便利ツールの紹介や活用方法といった、さらに効果を上げるための役立つ情報を紹介しています。また、実際にどのような課題を抱え、どのような運用や改善をして効果を上げているか、についてイメージできるようなケーススタディを紹介しながら、読者が自らのSNSマーケティングに応用できるように解説しています。

本書を読めば、どのような手順で、どのような運用をしていけばいいのか、効果測定はどのようにしたらいいのか、その効果を踏まえた改善はどのようにすればいいのか……などについて、具体的にイメージして実践し、マーケティング効果を上げることができるようになるでしょう。

〈本書の構成〉
CHAPTER1 SNSマーケティングとは
CHAPTER2 Facebookマーケティング
CHAPTER3 Twitterマーケティング
CHAPTER4 Instagramマーケティング
CHAPTER5 その他のマーケティング YouTube・LINE@・Snapchat・Pinterest
CHAPTER6 SNSマーケティングの分析と改善
CHAPTER7 SNSマーケティングの活用事例 ほか

☆できる逆引き Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ240 ユニバーサルアナリティクス&Googleタグマネージャ対応 できる逆引きシリーズ

内容紹介
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

ECサイトやコーポレートサイト、メディアサイトなど、多様なサイトのビジネスを成長させるための解析テクニックを盛り込んだ「Googleアナリティクス」の解説書。知りたい用語、導入や設定に関する操作手順はもちろん、各種レポートの分析手法や見るべきポイント、セグメントやカスタムレポートの有効な設定例、サイト改善の考え方と施策のアイデアなどを240個の「ワザ」として体系化し、目的別で引きやすくまとめています。解析時のタグ管理を効率化できるツールとして注目されている「Googleタグマネージャ」にも対応。

なるほどデザイン

内容紹介
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【目で見て楽しむ新しいデザインの本!】

「デザイン=楽しい」を実感できる新しいデザイン書籍。デザインする上で必要な基礎、概念、ルール、プロセスを、図解やイラスト、写真などのビジュアルで解説しています。現場で活躍しているデザイナーが身近にあるわかりやすいものに例えたり、図解、イラスト、別のものに置き換えて見方を変えてみたり…豊富なビジュアルとともにわかりやすくひも解きました。楽しみながらデザインのあれこれがわかり、「なるほど!」と思える内容が盛りだくさんです!

〈本書の内容〉
■Chapter 1
デザインに「正解」はない –編集とデザイン

■Chapter 2 デザイナーの7つ道具
どっちがダイジ? を口癖にしよう。–ダイジ度天秤
主役を狙って、光を当てる。–スポットライト
いいデザインて、いいキャラしてます。–擬人化力
ヒントは世の中にあふれてる。–連想力
言葉と絵のバイリンガルになろう。–翻訳機
ふところに隠し持った、最終兵器。–虫めがね
そのデザインを決めるもの。–愛

■Chapter 3 デザインの素
布地を織り上げるように組む。–文字と組み
言葉の「らしさ」をつくる。–言葉と文章
右脳と左脳で考えてみる。–色
イメージの力に向き合う。–写真
ロジカル、ときどきグラフィカル。–グラフとチャート

☆新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング できるビジネスシリーズ

内容紹介
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

「書けないカギは書く前にあり」。毎月3,000本以上の記事を配信し続けるカルチャーニュースサイト「ナタリー」で実践されている文章の書き方を、一般向けに解説する初めての書籍です。通称「唐木ゼミ」と呼ばれる社内勉強会で新人育成を担当する著者が、「悩まず書くためにプラモデルを準備する」「事実・ロジック・言葉づかいの順に積み上げる」など独特の概念を通じて、文章を構造的に書くための方法をわかりやすく教えます。文章の具体的な改善ポイントも解説。企画書、報告書、レポート、ブログ、SNSなどあらゆる文章に有効です。

 

【動画DL権付】世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 改訂版 世界一わかりやすいデジタル一眼レフと写真の教科書

内容紹介
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

シリーズ累計 20万部突破の大人気書籍がリニューアル!!
テレビでもおなじみの人気写真家「中井精也」がデジタル一眼レフで撮影するためのテクニックをわかりやすく解説します。
主題と副題の決め方、だれでもカッコいい写真が撮れるレイルマン構図、絞り優先オートが撮影する意味、ホワイトバランスをフィルターとして使うなど、5項目にわけて詳しく解説します。
一眼レフをはじめたいけど、カメラのことがよくわからないという初心者でもイラスト付きでわかりやすい内容です。

(合本)写真がもっと上手くなる デジタル一眼 撮影テクニック事典101+構図テクニック事典101+撮影Q&A事典101 写真がもっと上手くなる101シリーズ

内容紹介
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

大人気の「写真がもっと上手くなる デジタル一眼」シリーズ3冊(紙の本の1冊辺りの定価:1,000円+税)をひとつにまとめた大変お得な電子書籍です。

この1冊で、写真の見栄えを左右する撮影テクニックや写真の基礎知識、構図が上手くなる構図テクニック、惜しい写真を脱却するための疑問解消Q&Aまで、撮影に関する幅広いジャンルのノウハウをすべて読むことができます。デジタル一眼を使いはじめた初心者の方はもちろん、ステップアップしたい中級者の方にもおすすめです。

こちらの電子書籍は下記のタイトルの内容を含んでおります。
・写真がもっと上手くなる デジタル一眼 撮影テクニック事典101(紙の本の定価:1,000円+税)
・写真がもっと上手くなる デジタル一眼 構図テクニック事典101(紙の本の定価:1,000円+税)
・写真がもっと上手くなる デジタル一眼 撮影Q&A事典101(紙の本の定価:1,000円+税)
内容(「BOOK」データベースより)

Pocket

スポンサーリンク



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。