処方箋にも有効期限はあります。




Pocket

処方箋にも有効期間があることを知っていますか?

病院やクリニックの近くでいつも薬をもらってくる場合は気が付かないかもしれませんが
原則、処方日を含めて4日間です
土曜日に受診したら、土・日・月・火なので火曜日までが有効です。
思ったより薬局が混んでいて薬をもらわずに帰っちゃった、手持ちがあるから後日でいいや~など理由は様々ですが
有効期限の切れた処方箋を持参される方は多いです。
ちなみに、日曜日だろうが祝日だろうが、4日には含まれてしまうので、

ゴールデンウィークや夏休み、年末年始休暇には特に注意が必要です。

d516aa24.png

何故処方箋の有効期限が4日間か?というと、
処方箋のお薬が必要という診断(症状)が処方箋の有効期限の間(4日間)は変わらないから期限があるという話を聞いたことがあります。
真偽はわかりませんが、期限切れの処方箋は結構面倒なことになります。

薬局としては期限切れのままでは処方箋を受けられないので、処方医師に疑義照会という形で確認していた時代もありましたが現在はだめで

もう一度、自費で受診し直し処方箋を出してもらい、薬も全部自費という大変なことになります。

一割の人なら普段のお会計の10倍ですし、3割でも3倍以上。循環器の薬とかなら一万円超えますね。

処方箋の再発行の料金はも保険が効かないので高くなります
過去にも遠くのクリニックなのに延長の電話をしたらNGで患者さんに戻ってきてくださいと言われ、
遠くて行くことができないという患者さんと医療機関がトラブルになったことがあります。

お薬の残りがあったとして処方箋が発行されたらできるだけ早く薬局に処方箋を出しましょう。
処方箋だけでも提出してもらえば、薬局としては受付ができるので、お薬は後日でもOKです。

処方箋の発行日の近くに「処方箋の使用期限  月  日」という欄があるのですが

通常は日付が入っていない状態で処方箋を発行します。
そこに、日付を書いてくれていれば、4日以上経過しても記載のある日にちまで有効となります。
是非、薬局にすぐに来局できないかも?というときには、処方箋を発行してもらうときに使用期限の延長をしてもらってください。

100930_01a.gif

少し手間はかかりますが、期限切れをした処方箋の延長の電話する時間が省けますので、結果としてお薬を早くもらえます。
ご協力お願いいたします

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。