武田テバ薬品のブドウ糖、IDとパスワードがある方はコチラ




Pocket

武田テバ薬品からメールが届き、ブドウ糖発注用のIDとパスワードが発行!

10月13日に問い合わせをして、3日で連絡が来ました。
ただ……日曜日の午前0時28分にメールが届いたんですが(汗)
流石に自動返信ですよね?手動で送っていたら電通並みのブラック企業になってしまいます。

と思ったら、テバさん、問い合わせが多いから誰かが常駐してるみたいですよ(-_-;)

武田テバから届いたメールは以下の通り

****薬局様
いつも大変お世話になっております。

この度はベイスンブドウ糖オーダーにご依頼頂きありがとうございます。

下記の通りIDとパスワードを発行いたしました。

URLからアクセス頂き、ご注文ください。

今後ともよろしくお願いします。
URL:https://www6.ylp.co.jp/takeda-teva/

ID: ****** パスワード: ********

無事にIDとパスワードが発行されました。
これでブドウ糖を発注できるようになりました!

ブドウ糖の発注方法はコチラ

メールに記載されているURLにアクセスして、IDとパスワードを入力するとログインできます。

6

ログインしたら右上がきちんと【自分の薬局名】が表示されているか 確認!

7

武田のブドウ糖には固形タイプと粉末タイプの2種類があるので
必要なブドウ糖の【①カートに入れる】をクリック
→【②注文手続きへ】をクリック

数量を確認して右側の注文するをクリック

8

施設名・部署名・担当者名・電話番号・メールアドレスが表示されるので間違いけなれば
次の画面へをクリック9

送付先をを指定する画面になるので基本的には何も設定をいじらずに
次の画面へをクリック

10

送付先入力の画面になるので、薬局の住所・連絡先など確認し
定休日など配送していがある場合には日付など入力します。
入力がOKならが次の画面へをクリック

11

注文内容が表示されるので、最終確認をして問題なければ注文確定をクリック

12

これで発注は完了です。数日で郵送されてくると思うのでしばし待ってください。

うちの薬局はベイスンOD0.2mgとベイスンOD0.3mgをほぼ月に1箱ずつ発注しています。
それで固形3箱、顆粒10箱の注文が可能です。実際のベイスンの発注状況でここの数字が変化してくるのだと思われます。

くれぐれも、ベイスンの使用量に応じた発注をするよう心がけましょう。

記事ありがとうという方は以下のAmazonのバナーをクリックしていただけると幸いです。

メーカーはブドウ糖の使用量で低血糖の発生頻度を把握しているようで、
αGIが月に1度しか発注ないのに、月に何箱もブドウ糖が発注されていれば、
頻繁に低血糖が発生しており、お薬が適正使用されていないと判断し、
場合によっては処方元・薬局を訪問する必要があるそうです。
だからこそ、αGIの処方量に見合った量のブドウ糖の注文しかできないのです。

無料だから沢山もらっておこう。無料だから患者さんにどんどん渡そうではいけないのです!
その点を忘れないでくださいとメーカーさん言っておりました。

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。